そこは無限の縦穴。どこまでも続く底なしの洞窟。
ここに不意に降下して来たのは、翼を持つ半透明の不確かな存在である少女、
ガー・グーユ・リリエンタール。
彼女自身はその名前すら自覚していません。
何時からそこに居て何の為にここに舞っているのかもわかりません。
ただ、そこには美しい花や鳥が居て一緒に戯れることが出来ました…。

There is a vertical hole that ends infinitely.
A bottomless cave that lasts forever.
The girl's name is Gar Gooyo Lilienthal.
She does not know her name.
She does not know why she is here.
However, there were beautiful flowers and birds there and I was able to play together...


著作権について

マトリの情報

(c)2011 MATRE All Rights Reserved.